借り換えについて


住宅ローンに借り換えと言うシステムがある事をご存知でしょうか?借り換えとは、現在借入をしている住宅ローンよりも金利の低い住宅ローンを見つけた際に、その住宅ローンから新たに借入を行い、それまでの住宅ローンを一括返済してしまう事です。

金利が低い住宅ローンに移行させる事で、以降の支払いが楽になるのですから、これを利用しない手はないでしょう。ただし、借り換えを行う場合は、一つ注意が必要です。

ただ単に金利の差がそのままお得になるという訳ではないのです。新しく住宅ローンを組むのですから、そこには当然手数料などの諸費用が発生します。

その金額と今後のローン金利をトータルで計算し、どちらが安く済むかを考慮する必要があります。こういった計算は決して難しくはありません。

インターネット上には借り換え用の計算フォーマットなどもありますので、そういったツールを利用したりして、今の自分にとって一番お得なプランを探してみましょう。

なお、公的融資を行っている金融機関に関しましては、借り換えができません。また、民間融資であっても、同じ金融機関内での借り換えを許可していないケースがありますので、そのあたりにも注意しなければならないでしょう。

借り換えは、一度組んだ住宅ローンを再度見直したり、新しいプランが生まれた場合に有効な手段です。一度決めてしまったことを覆すのは結構エネルギーを要しますが、その後の事を考えた場合、利用して損はないはずです。


Copyright © 2008 住宅ローンナビ. All rights reserved